boc8.weblogs.jp > sometano

« sometanoへ戻る

手描きボーダー見本 ④

手描きボーダー見本 ④

これは、煤(松煙)一色のボーダーです。それに長そでですね。

煤染めは、一晩水で戻した大豆をミキサーにかけて、布の袋に入れて絞った「呉汁」で「松ボコリ」と呼ばれる煤を溶きます。
松ボコリはいわゆる顔料で、それ自体には染める力はありませんし、定着に必要なたんぱく質をTシャツのボディの木綿が持っていませんので、大豆のたんぱく質によって色を定着させるわけです。すっかり乾いて成分が定着するように気をつけています。
独特のチャコールグレーになります。
ちなみに、松ボコリは墨汁の原料です。
昔はこの染めの上に藍染めをかけたものを「藍納戸色」
と言って、藍染めを納戸に持っていったときみたいな色と表現していました。

個別ページ